読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツタンラーメンの忘備録

プログラミングや精神疾患、ラーメンについて書いていきます。たぶん。

openframeworksで画面の最大化ができない話。と解決策を見つけた話。

タイトルの通り
使用PCはSurface Pro 3
性能はCore i7の8GB
ウィンドウサイズは2160×1440
openframeworks v0.9.8
Visual Studio 2015

さてopenframeworksで画面の最大化は
main.cppで

ofSetupOpenGL(1024,768, OF_FULLSCREEN);

もしくは
ofApp.cppで

ofSetFullscreen(true);

ofToggleScreen();

でできるでしょう。
結論から言うと

void ofApp::draw(){
//すべての処理
ofToggleScreen(); か ofFullScreen(true);
}

という風にすべての処理が終わった後に最大化してください。
これをしてもsetup()内に書いたりOF_FULLSCREENしたりと下記のようになります。

どういうことが起こっていたかというと画面を最大化したいのに
できない!!!
画面が真っ黒になります。何も表示されない。

void ofApp::setup(){

}

内でも

void ofApp::draw(){

}

内でも真っ黒になる。

で、しょうがないから

void ofApp::keyPressed(int key){
 ofToggleScreen();
}

とやってみたら、二回目くらいに最大化できました。
いろいろ試したんですが結局これ以外うまくいかず…。上記の方法でなんとかなりました。

時間差の問題かなと思って下記も試したんだけどなあ。

void ofApp::setup(){
 ofSetFullscreen(true);
 ofToggleScreen();
 Sleep(5000);
  ofSetFullscreen(true);
}